コンペイトウウミウシ

ドーリス科 ヒオドシウミウシ属 見た目の通りお菓子の「金平糖」に似ていることからこの名前がつきました。 体長は30~70mmほどで真栄田岬では冬季から春季にかけて主に15mより深場で観察することができます。 なので体験ダイビング、シュノーケリングで観察することは難しく、主にファンダイビングの時に観察することができます。 それほど珍しい種類ではなく、一度見つけるとしばら…

続きを読む

クモウツボ

ウナギ目 ウツボ科 アラシウツボ属 英名:Snowflake moray こちらの様子をじーっと窺がっているのはクモウツボさん。 ウツボは「海のギャング」とも呼ばれ一見凶暴な生き物と思われがちですが、こちらが危害を与えない限り攻撃はしてきません。特にクモウツボは警戒心が強く、こちらが近づいてもすぐ隠れてしまいます。 生息地は浅海のサンゴ礁域。エビやカニなどの甲殻類を好んで…

続きを読む

ハタタテハゼ

スズキ目 オオメワラスボ科 ハタタテハゼ属 英語:Fire goby 漢字名:旗立鯊 白と赤褐色のグラデーションが綺麗なこちらはハタタテハゼ。背ビレが旗を立てているように見えることが名前の由来となっています。覚えやすい! 幼魚は群れをなし、成魚は主にペアで暮らします。餌は甲殻類の幼生や動物プランクトンを食べ、捕食の方法は水中でのホバリング。ぷかぷか浮かびながら、エサが流れてく…

続きを読む