シマキンチャクフグ

フグ目 フグ科 キタマクラ属 生息地:サンゴ礁域 体長:約7cm~9cmほど 特徴:鞍上斑紋(背中を中心に左右にある斑紋) 小さく綺麗な容姿とは裏腹に血液や内臓にテトロドトキシン(フグ毒)を持つ。雑食で海藻類やサンゴ、甲殻類、クモヒトデなどを食べる。カワハギ科のノコギリハギはシマキンチャクハギに擬態し、よく似ているので背ビレや尻ビレで判断しよう。 撮影地:真栄田岬(…

続きを読む