キイロウミウシ(Glossodoris atromarginata)

裸鰓目 ドーリス亜目 生息地:インド・西太平洋に分布 体長:約40mm 特徴:体地色は白色から黄白色で褐色を帯びることもある。外套膜周縁部は黒褐色から黒色で縁どられ、波打っている。触覚や鰓は黒色。 クリーム色ベースで黒縁レースの大人っぽいお洒落さん。すこしツンとしている感じ。 撮影場所:読谷村 撮影カメラ:CANON PowerShot s…

続きを読む

キカモヨウウミウシ(Chromodoris geometrica)

裸鰓目 ドーリス亜目 生息地:インド・西太平洋熱帯域に分布 体長:約30mm 特徴:背面は淡褐色から紫色を帯びた白色でイボ状の突起があり、暗色で網目状の斑紋になっている。外套膜前方は白色で広がっていて、ごく細い紫色で縁どられている。触覚や鰓は緑色から黄褐色。 コイボウミウシの進化系のようなウミウシ。写真を撮るのにちょうどいいサイズ感。 撮影場…

続きを読む

ミドリリュウグウウミウシ(Tambja morosa)

裸鰓目 ドーリス亜目 生息地:インド・西太平洋熱帯域に分布 体長:約70mm 特徴:体地色は黒色から暗青色で、外套膜には青色または暗色の斑紋がある。頭縁や腹足周辺部は青色で、鰓も青色になっている個体もある。 動きが割とはやい。チャームポイントは横のドット。青色の頭縁は、ビームが出そうな最先端のサングラス。 撮影場所:ゴリラチョップ 撮影カメラ:…

続きを読む