ミカドウミウシ(Hexabranchus sanguineus)

20180517 #3_180517_0025.jpg
20180517 #3_180517_0012.jpg



生息地:インド・西太平洋に分布
体長:約100mm


特徴:背面の体色は淡黄色から赤色、青色などいろいろな色があり、背面には赤、白色斑が散在している。小判型で、外套膜周縁は背面内側に巻いているが、外的刺激に対して瞬時に拡張する。また、周縁を波打たせて遊泳する。鰓は6個あり、それぞれ独立していて淡黄色から赤色。裸鰓目最大種のひとつ。

大きいし派手な色ですごく目立つウミウシでした。見た目はブヨブヨで、羽のような外套膜は広げるととても大きかったです。いつか泳いでいるところを見てみたいです(笑)



撮影場所:残波
撮影カメラ:CANON PowerShot s110

この記事へのコメント