オラウータンクラブ

十脚目 クモガニ科 クモガニ属 英名: Oranghutan crub 和名:ミナミクモガニ 国内では琉球列島を中心に見られ国外ではインド洋・太平洋に広く分布すると言われている。サンゴ礁や岩陰に隠れており、水玉サンゴなどでよく見られる。和名はミナミクモガニだが愛称のオラウータンクラブのほうが有名。体長は3cm程度で体に藻を付着することで擬装する。

続きを読む