ホシゾラウミウシ(Hypselodoris infucata)

生息地:インド・西太平洋に分布 体長:約40mm 特徴:体地色は暗青色から暗紫色で、黄色から白色、黒色の斑点が散在している。触覚は赤色で、鰓は白色で赤く縁どられている。 夜空に星がいっぱい。 撮影場所:石切 撮影カメラ:CANON PowerShot s110

続きを読む

エレガントヒオドシウミウシ(Halgerda elegans)

生息地:西太平洋熱帯域に分布 体長:約10mm 特徴:体は半透明で、背面の中央は黄色の隆起線があり周縁には黒色の線が放射状にある。触覚と鰓は半透明で先端は黒色。 見た目がシロスジヒオドシウミウシと似ていますが、背面の隆起線を確かめればわかりやすいです。かなり小さい個体。 撮影場所:残波 撮影カメラ:CANON PowerShot s110

続きを読む

イガグリウミウシ(Cadinella ornatissima)

生息地:インド・西太平洋に分布 体長:約30mm 特徴:体地色は白色から黄色のものや、黄色のみのものもあり変異が多い。白色の大小の突起が散在していて先端はぼやけた赤色をしている。触覚は半透明な白色。 奇抜な色をしているので目立ちます。確かに栗のような形をしているが色は程遠い、、、、 撮影場所:石切 撮影カメラ:CANON PowerShot s110

続きを読む