モンハナシャコ

シャコ目 ハナシャコ科 ハナシャコ属 英名:Peacock mantis shrimp 漢字名:紋花蝦蛄 国内では相模原以南に分布し、浅い海のサンゴ礁域や砂底に穴を掘りその中で住む。体長は15cm程。食性は肉食性で貝などを捕食する。色鮮やかな体色と高速のパンチが特徴。このパンチの威力は海洋生物の中でも最速と言われており、シャコ同士の縄張り争いの際には死闘が繰り広げられる。また、…

続きを読む

オラウータンクラブ

十脚目 クモガニ科 クモガニ属 英名: Oranghutan crub 和名:ミナミクモガニ 国内では琉球列島を中心に見られ国外ではインド洋・太平洋に広く分布すると言われている。サンゴ礁や岩陰に隠れており、水玉サンゴなどでよく見られる。和名はミナミクモガニだが愛称のオラウータンクラブのほうが有名。体長は3cm程度で体に藻を付着することで擬装する。

続きを読む

バイカナマコ

マナマコ科 漢字名:梅花海鼠 沖縄以南から太平洋西部インド洋のサンゴ礁に生息する。体長は80cmほどで大型。体表にある梅の花のような突起(いぼ足)が特徴的。名前の由来にもなった。見た目からは想像できないが、中国では高級食材として扱われている。

続きを読む